dele

一度目の死と二度目の死。死に時間差があるなら、俺たちだけが覚えておけばいいという最後の圭司の言葉はキザなんかではなく、日暮の死の時間差を少しでも先延ばししようという優しさだ。